• 2020-01-20

    1月だというのに『フキノトウ』と『たんぽぽ』が顔を出しました(^^;

    今年は年が明けても雪が積もらず、温かい日々が続いておりました。


    自生している天然物は、雪が解け始める頃に出てきます。


    なので、地方によって収穫できる時期がかなり違ってきます。


    毎年春を告げるニュースとして出始めると、つくしなどと共に、


    その地方地方の新聞で取り上げられることが多いですね。


    古くから食用に利用されてきており、独特な芳香と、苦味を、


    香辛料として使用したり、早春の食材として、てんぷら、


    和え物に、広く利用されています。


    山形屋の御膳にも、19日のご宿泊の方には初取りの


    熱塩のふきのとうを添え物で召し上がっていただきました(^_-)-☆