福島県喜多方市 熱塩温泉山形屋 館主こだわり食材の田舎料理と湯量豊富な源泉かけ流しの温泉が自慢の旅館ホテル 宿泊プラン一覧・ご予約 福島県喜多方市 熱塩温泉山形屋 館主こだわり食材の田舎料理と湯量豊富な源泉かけ流しの温泉が自慢の旅館ホテル ご予約・お問い合わせ TEL 0241-36-2288 0241362288 福島県喜多方市 熱塩温泉山形屋 館主こだわり食材の田舎料理と湯量豊富な源泉かけ流しの温泉が自慢の旅館ホテル

今月の”田舎のごっつぉ” 山形屋では、ここ喜多方市から加納町で採れる食材を生かして、毎月工夫を凝らしたお料理と心をこめてお作りしております。”今月だけの美味しさ”を、お楽しみください。

過去のメニュー
トップコメント

※メニュー内容は、その日の仕入により多少変わる場合がございます。
※「プラン」や「料金」により内容や品数が異なります。




4月メニューテーマ 「 春うらら 」4月メニューテーマ 「 春うらら 」4月メニューテーマ 「 春うらら 」

一、地鶏チーズ焼き

ジェノベーゼ風のソースがチーズとよく絡み、地鶏との相性抜群です。
熱々のうちにお召上がり下さい。


一、刺身

磐梯山の名水で育ったバンダイマスと海の幸を盛り合わせにしました。
福島の山の恵みと日本の海の幸が競演する1皿です。


一、細魚砧巻(さよりきぬたまき)

細魚は11月頃から春の5月頃が旬の魚。
ウルイの食感と人参酢の酸味がアクセントになり、細魚を引き立てます。


一、岩魚の塩焼

4月1日より渓流釣りが解禁になりました!
川魚はやっぱり塩焼きが一番です。


一、小田巻桜餡

小田巻銀あんかけは山形屋定番の一品。
小田巻とはうどんが入った茶碗蒸しのことをいいます。
今回は桜餡を加え、春バージョンに仕上げました。


一、鮪蕪和え

「ツナ」=日本語でマグロのことをいいます。
当館オリジナル!ツナと蕪おろしの和え物。


一、子持ち昆布の和え物

子持ち昆布のプチプチとした食感がたまらない一品。
箸休めについつい食が進むこと間違いなし。


一、椎茸二身揚げ

二身とは材料を二種類唾ねて作る手法。
椎茸に鶏挽肉を重ねた揚げ物です。
添え付けの野菜にも旬を感じる一皿です。  


一、豚しゃぶ鍋

塩川産の豚肉を使用。特製ごまダレでお召上がりください。


一、前菜三点盛

蛤の一口寿司。筍のすりみ揚げ。鶏の黄身辛子がけ。


一、デザート

フレッシュ苺 〜生クリーム添え〜


今月の追加メニュー





3月メニューテーマ 「 春めく 」3月メニューテーマ 「 春めく 」3月メニューテーマ 「 春めく 」

一、炊き合わせ

炊き合わせとはそれぞれの食材を別々に薄味で煮て、一つの器に盛り合わせた料理のこと。板前の腕が光る一品です。蕪、里芋、蕨、鶏団子それぞれの味をお楽しみください。


一、刺身

磐梯山の名水で育ったバンダイマスと海の幸を盛り合わせにしました。
福島の山の恵みと日本の海の幸が競演する1皿です。


一、みぞれ帆立

ピリッとした紅しょうがと帆立をおろしと混ぜた酢の物。
さっぱりと頂けるのでお口直しに最適。


一、金目鯛西京焼

高野豆腐と山菜のうどをそれぞれ金目鯛で巻いて西京焼にしました。高野豆腐の食感とうどの苦味がアクセントになった大人の味です。                   


一、鰆芹餡

真冬の鰆は身がしまり絶品。
大和芋を使用し、ねっとり薄めの味付けで温かさが染み渡る蒸し物です。


一、山椒馬すじ肉鍋

会津伝統美食として紹介されている献立。
馬すじ肉を柔らかく煮込んだ山椒風味のお鍋です。丸十(さつまいも)や会津赤筋大根など珍しい食材を使用しています。


一、子持ち昆布の和え物

子持ち昆布のプチプチとした食感がたまらない一品。
箸休めについつい食が進むこと間違いなし。


一、地鶏チーズ焼き

ジェノベーゼ風のソースがチーズとよく絡み、地鶏との相性抜群です。
熱々のうちにお召上がり下さい。


一、山菜と蟹真丈青海苔揚げ

山菜や茸、蟹真丈の揚げ物。青海苔風味が食欲をそそります。


一、牡蠣のオイル漬け

プリプリ牡蠣はもちろん絶品ですが、牡蠣のエキスが溶け出したオイルも驚くほど深い味わいに・・・ワインのお供に最高です。


一、デザート

オレンジと苺のコラボレーション!


今月の追加メニュー





2月メニューテーマ 「 睦月 」2月メニューテーマ 「 睦月 」2月メニューテーマ 「 睦月 」

一、炊き合わせ

炊き合わせとはそれぞれの食材を別々に薄味で煮て、一つの器に盛り合わせた料理のこと。板前の腕が光る一品です。蕪、里芋、蕨、鶏団子それぞれの味をお楽しみください。


一、刺身

磐梯山の名水で育ったバンダイマスと海の幸を盛り合わせにしました。
福島の山の恵みと日本の海の幸が競演する1皿です。


一、揚げ大根

揚げ大根と大根おろしが融合し、違った食感を楽しめます。
さっぱりとした酢の物風の味付けです。


一、金目鯛西京焼

高野豆腐と山菜のうどをそれぞれ金目鯛で巻いて西京焼にしました。高野豆腐の食感とうどの苦味がアクセントになった大人の味です。                   


一、鰆芹餡

真冬の鰆は身がしまり絶品。
大和芋を使用し、ねっとり薄めの味付けで温かさが染み渡る蒸し物です。


一、山椒馬すじ肉鍋

会津伝統美食として紹介されている献立。
馬すじ肉を柔らかく煮込んだ山椒風味のお鍋です。丸十(さつまいも)や会津赤筋大根など珍しい食材を使用しています。


一、子持ち昆布の和え物

子持ち昆布のプチプチとした食感がたまらない一品。
箸休めについつい食が進むこと間違いなし。


一、子羊のロースト

子羊特有の臭みを最小限に抑えたサラダ仕立てのロースト。


一、山菜と蟹真丈青海苔揚げ

山菜や茸、蟹真丈の揚げ物。青海苔風味が食欲をそそります。


一、牡蠣のオイル漬け

プリプリ牡蠣はもちろん絶品ですが、牡蠣のエキスが溶け出したオイルも驚くほど深い味わいに・・・ワインのお供に最高です。


一、デザート

オレンジと苺のコラボレーション!


今月の追加メニュー





1月メニューテーマ 「 新年 」1月メニューテーマ 「 新年 」1月メニューテーマ 「 新年 」

一、金目鯛柿の種揚げ

柿の種を砕いて衣代わりに・・・ 
香ばしい柿の種の風味が食欲をそそる揚げ物です。


一、刺身

磐梯山の名水で育ったバンダイマスと海の幸を盛り合わせにしました。
福島の山の恵みと日本の海の幸が競演する1皿です。


一、寄せあん肝

あん肝をゼリー寄せにした酢の物。
紅葉おろしとさっぱりお召上がり下さい。


一、ロール白菜のクリーム煮

旬の白菜をふんだんに使ったホワイトソース煮込み。
具には練り里芋がかくれています。ほっこり温まる優しい味です。


一、鯉と大根の黄金蒸し

黄金蒸しとは卵黄を混ぜた大根おろしが蒸すことによって黄金色に輝くから。
揚げた鯉と卵黄おろしの蒸し物は新感覚です。


一、地鶏水炊き鍋

冬本番に素材の旨味をそのまま味わう醍醐味の鍋が、昔ながらの水炊き。幻と言われた会津地鶏は地元でも高級素材として憧れの味です。


一、鳥皮塩川名物鳥もつ

じっくり煮込んだ食感がここならではの味。
今回は旬の大根とコラボレーションしました。


一、エゴマ豚陶板焼き

にんじんと葱をエゴマ豚でロール巻きにしました。
特製ダレにつけて熱々のうちにお召上がり下さい。


一、地鶏ささみの昆布〆

鶏のささみを昆布〆し、薄焼き卵と巻きました。
明太子ソースとの相性抜群です。


一、鮭けんちん

豆腐に野菜を入れてペースト状にし、鮭で包んで焼きました。  
料理人の丁寧さが伝わる一工夫の一品です。


一、デザート

当館で手作りしているラフランス味のババロアです。


今月の追加メニュー





12月メニューテーマ 「 雪化粧 」12月メニューテーマ 「 雪化粧 」12月メニューテーマ 「 雪化粧 」

一、山女の卵

料理名の通り川魚山女の卵です。
別名『イエローキャビア』と言われ、稀少価値のある大変珍しい卵です。当館でしか食べられない一品をご堪能ください。


一、刺身

磐梯山の名水で育ったバンダイマスと海の幸を盛り合わせにしました。
福島の山の恵みと日本の海の幸が競演する1皿です。


一、寄せあん肝

あん肝をゼリー寄せにした酢の物。
紅葉おろしとさっぱりお召上がり下さい。


一、ロール白菜のクリーム煮

旬の白菜をふんだんに使ったホワイトソース煮込み。
具には練り里芋がかくれています。ほっこり温まる優しい味です。


一、茸とカニの茶碗むし

しめじとえのきをたっぷり使った茶碗むしです。
温かいうちにお召上がり下さい。


一、地鶏水炊き鍋

冬本番に素材の旨味をそのまま味わう醍醐味の鍋が、昔ながらの水炊き。幻と言われた会津地鶏は地元でも高級素材として憧れの味です。


一、鳥皮塩川名物鳥もつ

じっくり煮込んだ食感がここならではの味。
今回は旬の大根とコラボレーションしました。


一、エゴマ豚陶板焼き

にんじんと葱をエゴマ豚でロール巻きにしました。
特製ダレにつけて熱々のうちにお召上がり下さい。


一、金目鯛柿の種揚げ

柿の種を砕いて衣代わりに・・・ 
香ばしい柿の種の風味が食欲をそそる揚げ物です。


一、蕪釜

贅沢にも蕪を丸ごと一個使用。繰り抜いた蕪の中のおかゆは薄味に仕上げています。板長オリジナルの一品です。


一、デザート

当館で手作りしているラフランス味のババロアです。


今月の追加メニュー





11月メニューテーマ 「 霜月 」11月メニューテーマ 「 霜月 」11月メニューテーマ 「 霜月 」

一、山女の卵

料理名の通り川魚山女の卵です。
別名『イエローキャビア』と言われ、稀少価値のある大変珍しい卵です。当館でしか食べられない一品をご堪能ください。


一、刺身

磐梯山の名水で育ったバンダイマスと海の幸を盛り合わせにしました。
福島の山の恵みと日本の海の幸が競演する1皿です。


一、牡蠣の菊花みぞれ

蒸し牡蠣をおろし菊でさっぱりいただく酢の物。


一、鯖ごぼう巻き

鯖に牛蒡を挟んで巻いた焼き物。
牛蒡の香ばしさと食感がアクセントになり食欲をそそります。


一、茸とカニの茶碗むし

しめじとえのきをたっぷり使った茶碗むしです。
温かいうちにお召上がり下さい。


一、地鶏水炊き鍋

冬本番に素材の旨味をそのまま味わう醍醐味の鍋が、昔ながらの水炊き。幻と言われた会津地鶏は地元でも高級素材として憧れの味です。


一、馬すじコラーゲン

会津名物「桜肉」のスジをじっくり煮込みました。お酒のお供に最適の一品。女性にも嬉しいコラーゲンたっぷりの美食料理です。


一、エゴマ豚奉書焼き

エゴマ豚を季節のお野菜と一緒に奉書紙に包んで焼き上げました。
エゴマ豚は現在注目されているエゴマの種を餌に肥育した福島県産豚です。


一、ジンギスカンの陶板焼き

牛肉と間違える人が多いほどの、上質なジンギスカンを陶板焼きで。焼きすぎないことで柔らかさと肉本来の味わいが楽しめます。


一、鮭錦紙揚げ

鮭の身とすり身の揚げ物。食感をお楽しみいただけます。
添え付けは秋が旬の舞茸です。


一、デザート

熱塩加納産!
今月からは京野ぶどう園のぶどうをお召上がり下さい。


今月の追加メニュー





10月メニューテーマ 「 紅葉 」10月メニューテーマ 「 紅葉 」10月メニューテーマ 「 紅葉 」

一、山女の卵

料理名の通り川魚山女の卵です。
別名『イエローキャビア』と言われ、稀少価値のある大変珍しい卵です。当館でしか食べられない一品をご堪能ください。


一、刺身

磐梯山の名水で育ったバンダイマスと海の幸を盛り合わせにしました。
福島の山の恵みと日本の海の幸が競演する1皿です。


一、山女のゴマ酢餡

素揚げした山女に胡麻風味の酢餡をかけました。
揚げていますが、さっぱりっとお召上がりいただけます。


一、山芋そばサラダ

会津は全国屈指の蕎麦処。根菜などの冬野菜を刻んだ変わりサラダをのせました。山葵風味のタレでお召上がりください。


一、舞茸のクリーム蒸し

旬の舞茸を使った和風クリームの茶碗蒸し。
当館オリジナルの創作料理を温かいうちにお召上がり下さい。


一、エゴマ豚坦々鍋

ほんのり辛めの坦々スープはコクがあり、辛いものが苦手な方にもお召上がりいただける味付けです。     


一、馬すじコラーゲン

会津名物「桜肉」のスジをじっくり煮込みました。お酒のお供に最適の一品。女性にも嬉しいコラーゲンたっぷりの美食料理です。


一、茄子グラタン

会津の特産品である米茄子にひき肉を合わせ、チーズで焼きあげた洋風仕立て。米茄子の味も引き立つ、女性に人気のメニューです。


一、ジンギスカンの陶板焼き

牛肉と間違える人が多いほどの、上質なジンギスカンを陶板焼きで。焼きすぎないことで柔らかさと肉本来の味わいが楽しめます。


一、鯉の揚げ物

季節の4点盛り。鯉の他にも舞茸、蟹のすり身をさつまいもで挟んだ揚物など秋を感じるさせる一皿です。


一、デザート

熱塩加納産!遠藤ぶどう園自慢の味!
香りが強く、甘みが後を引きます。お口へ運ぶ手が止まらなくなるおいしさです。


今月の追加メニュー





9月メニューテーマ 「 涼風 」9月メニューテーマ 「 涼風 」9月メニューテーマ 「 涼風 」

一、南瓜のすり流し

時間をかけ丁寧にこした旬の南瓜を冷製スープ風に仕上げました。中にはもちもちの白玉団子がかくれています。


一、刺身

磐梯山の名水で育ったバンダイマスと海の幸を盛り合わせにしました。
福島の山の恵みと日本の海の幸が競演する1皿です。


一、秋刀魚の酢の物

これから旬を向えるサンマを金糸卵で巻いた酢のもの。秋刀魚の味わいとお酢のバランスが絶妙な美味しさを出しています。女将のオススメの一品です。


一、山芋そばサラダ

会津は全国屈指の蕎麦処。根菜などの冬野菜を刻んだ変わりサラダをのせました。山葵風味のタレでお召上がりください。


一、枝豆茶碗蒸し

枝豆の香りと食感がアクセントになった茶碗蒸しです。
ほんのり甘い旬の食材をお楽しみください。


一、ジンギスカンの陶板焼き

牛肉と間違える人が多いほどの、上質なジンギスカンを陶板焼きで。焼きすぎないことで柔らかさと肉本来の味わいが楽しめます。


一、馬すじコラーゲン

会津名物「桜肉」のスジをじっくり煮込みました。お酒のお供に最適の一品。女性にも嬉しいコラーゲンたっぷりの美食料理です。


一、茄子グラタン

会津の特産品である米茄子にひき肉を合わせ、チーズで焼きあげた洋風仕立て。米茄子の味も引き立つ、女性に人気のメニューです。


一、エゴマ豚坦々鍋

ほんのり辛めの坦々スープはコクがあり、辛いものが苦手な方にもお召上がりいただける味付けです。     


一、落ち鮎の奉書焼き

落ち鮎を大判の葉で包み、板長特製のお味噌と茄子を間に挟み、焼きにあげました。お味噌の香ばしい香りが食欲をそそる一品です。


一、デザート

熱塩加納産!遠藤ぶどう園自慢の味!
後引くうまさはお口へ運ぶ手がとまらなくなります。


今月の追加メニュー





8月メニューテーマ 「 夏の思い出 」8月メニューテーマ 「 夏の思い出 」8月メニューテーマ 「 夏の思い出 」

一、茄子ゼリー寄せ

茄子と長芋のゼリー寄せ。
見た目も涼しげで、薄味の上品な味わいです。


一、刺身

磐梯山の名水で育ったバンダイマスと海の幸を盛り合わせにしました。
福島の山の恵みと日本の海の幸が競演する1皿です。


一、鯉のカルパッチョ

会津の郷土料理、伝統美食として紹介されている献立。
さっぱりとしたドレッシングと梅がアクセントになっています。


一、そうめんゴマ風味

そうめんをゼリー寄せし、食べやすくカット。
たっぷり薬味と胡麻ソースが食をそそり、箸進む逸品です。


一、枝豆茶碗蒸し

枝豆の香りと食感がアクセントになった茶碗蒸しです。
ほんのり甘い旬の食材をお楽しみください。


一、豚ジェノベーゼ陶板焼き

豚のヒレ肉を柔らかく焼き、夏野菜を彩りました。
ジェノベーゼソースとの愛称抜群です。


一、白身魚と夏野菜の黄身酢

白身魚と地元産のトマトを使った酢の物。
鮮やかな黄色いソースは黄身酢です。
ほんのり酸味の利いたさっぱりとした味わいです。


一、冷やしとろろ

暑い日にスルスルっと食べられる冷やしトロロは昔から疲れた体の味方です。振りかけた青のりの香りが食欲をそそる逸品です。


一、落ち鮎の奉書焼き

落ち鮎を大判の葉で包み、板長特製のお味噌と茄子を間に挟み、焼きにあげました。お味噌の香ばしい香りが食欲をそそる一品です。


一、岩魚白扇揚げ

一匹の岩魚を頭から尻尾まで余すことなく調理した揚げ物です。
岩魚の身の部分は海老すり身の挟み揚げ、余った頭と骨の部分は素揚げにしました。ふっくらした食感と香ばしい味わいをお楽しみください。


一、デザート

当館手作り桃ゼリーと季節の果物。


今月の追加メニュー





7月メニューテーマ 「 天の川  」7月メニューテーマ 「 天の川  」7月メニューテーマ 「 天の川  」

一、茄子ゼリー寄せ

茄子と長芋のゼリー寄せ。見た目にも初夏を感じさせる味わいです。


一、刺身

磐梯山の名水で育ったバンダイマスと海の幸を盛り合わせにしました。
福島の山の恵みと日本の海の幸が競演する1皿です。


一、鯉のカルパッチョ

会津の郷土料理、伝統美食として紹介されている献立。
さっぱりとしたドレッシングと梅がアクセントになっています。


一、そうめんゴマ風味

そうめんをゼリー寄せし、食べやすくカット。
たっぷり薬味と胡麻ソースが食をそそり、箸進む逸品です。


一、南瓜茶碗蒸し

南瓜をふんだんに使用し、鶏そぼろを入れて饅頭風に仕上げた南瓜団子が入った珍しい茶碗蒸しです。
ほくほくの南瓜が食欲をそそります。


一、地鶏香草の陶板焼き

幻の地鶏と呼ばれた会津地鶏を香草と一緒に焼きあげました。オニオンソースが地鶏の旨味をさらに引き立てます。


一、枝豆豆腐

ペースト状の枝豆を卵で固め豆腐風に仕上げた一品。
ふんわりとしたやさしい味わいです。


一、冷やしとろろ

暑い日にスルスルっと食べられる冷やしトロロは昔から疲れた体の味方です。振りかけた青のりの香りが食欲をそそる逸品です。


一、若鮎変り揚げ

若鮎の揚げ物は小ぶりですが頭から尻尾まで食べられます。
添え付けは蟹のすり身を錦糸状のじゃがいもで巻いた揚げ物。特製のしょうが餡に絡めてお召上がりください。


一、山菜すき焼き

山菜の蕨(わらび)を使ったすき焼き。
いつもとは一味違った当館オリジナルのすき焼きをお楽しみください。


今月の追加メニュー





6月メニューテーマ 「 姫さゆり 」6月メニューテーマ 「 姫さゆり 」6月メニューテーマ 「 姫さゆり 」

一、晒し鯨と筍の和え物

鯨は薄く切ったあと熱湯にかけて脂肪分を除いています。筍と酢味噌に絡めて、コリコリした食感をお楽しみください。


一、刺身

磐梯山の名水で育ったバンダイマスと海の幸を盛り合わせにしました。
福島の山の恵みと日本の海の幸が競演する1皿です。


一、鯉のカルパッチョ

会津の郷土料理、伝統美食として紹介されている献立。
さっぱりとしたドレッシングと梅がアクセントになった新メニューです。


一、冷やしとろろ

暑い日にスルスルっと食べられる冷やしトロロは昔から疲れた体の味方です。振りかけた青のりの香りが食欲をそそる逸品です。


一、冬瓜と白身魚の筍蒸し

冬瓜と白身魚の蒸し物。
薄味ですが添え付けのわさびがアクセントになり、優しい味わいです。


一、豚の塩麴焼き

塩麴はアンチエイジング、デトックス、美肌効果、疲労回復、便秘解消と身体に良い調味料です。
その塩麴に漬け込んだ豚を陶板で熱々のうちにどうぞ。   


一、茄子素麺

千切りにした茄子を素麺風に仕上げました。
お口直しとしてさっぱりとお召上がりいただけます。


一、アスパラと海老のカレーソース

今が旬のアスパラを洋風にアレンジしました。
和食会席にカレーソースという異色の組合せがとても刺激的な一皿。


一、若鮎変り揚げ

若鮎の揚げ物は小ぶりですが頭から尻尾まで食べられます。添え付けは蟹のすり身を錦糸状のじゃがいもで巻いた揚げ物。特製のしょうが餡に絡めてお召上がりください。


一、山菜すき焼き

山菜の蕨(わらび)を使ったすき焼き。
いつもとは一味違った当館オリジナルのすき焼きをお楽しみください。


一、デザート

季節の果物。
当日の仕入れ状況により異なります。


今月の追加メニュー





5月メニューテーマ 「 若葉 」5月メニューテーマ 「 若葉 」5月メニューテーマ 「 若葉 」

一、菜の花の胡麻和え

菜の花のほろ苦さが季節を感じさせます。
胡麻味噌ダレがアクセントになった和え物です。


一、刺身

磐梯山の名水で育ったバンダイマスと海の幸を盛り合わせにしました。
福島の山の恵みと日本の海の幸が競演する1皿です。


一、鯉のカルパッチョ

会津の郷土料理、伝統美食として紹介されている献立。
さっぱりとしたドレッシングと梅がアクセントになった新メニューです。


一、よもぎ麺

蓬(よもぎ)が練りこまれた麺は喉ごしが良く、さっぱりとお召上がりいただけます。蕎麦粉を使用していない麺なので蕎麦アレルギーの方にも安心です。


一、山菜の茶碗蒸し

山菜を使った一味違う茶碗蒸し。
山の幸をお楽しみください。


一、アスパラと海老のカレーソース

今が旬のアスパラを洋風にアレンジしました。
和食会席にカレーソースという異色の組合せがとても刺激的な一皿。


一、あさりとウルイの磯部和え

磯の風味豊かなお浸し。
ウルイの特徴であるシャキシャキとした食感もお楽しみください。


一、アスパラ巻きの陶板焼き

生産量日本一にもなったことがあるアスパラは喜多方の特産品です。そのアスパラを福島特産エゴマ豚で巻いて、アツアツの陶板焼きでお召上がりください。


一、岩魚の姿揚げ

喜多方の伏流水で育った元気な岩魚を一匹贅沢に姿揚げにしました。山菜と茸の餡が絶妙です。塩焼きとは違った美味しさをお楽しみください。


一、古里フォンデュ

チーズ風味の味噌仕立ての鍋に地元のアスパラを初めとした色とりどりの野菜やお肉を入れてお召上がりください。
会津伝統美食で紹介されている新感覚のチーズフォンデュです。


一、デザート

当館手作り!「八重の桜羊羹」               
豆乳と小豆の2層になった羊羹は、甘みを抑えた男性にもお薦めの味です。


今月の追加メニュー




このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る