福島県喜多方市 熱塩温泉山形屋 館主こだわり食材の田舎料理と湯量豊富な源泉かけ流しの温泉が自慢の旅館ホテル 宿泊プラン一覧・ご予約 福島県喜多方市 熱塩温泉山形屋 館主こだわり食材の田舎料理と湯量豊富な源泉かけ流しの温泉が自慢の旅館ホテル ご予約・お問い合わせ TEL 0241-36-2288 0241362288 福島県喜多方市 熱塩温泉山形屋 館主こだわり食材の田舎料理と湯量豊富な源泉かけ流しの温泉が自慢の旅館ホテル

今月の”田舎のごっつぉ” 山形屋では、ここ喜多方市から加納町で採れる食材を生かして、毎月工夫を凝らしたお料理と心をこめてお作りしております。”今月だけの美味しさ”を、お楽しみください。

過去のメニュー
トップコメント

※メニュー内容は、その日の仕入により多少変わる場合がございます。
※「プラン」や「料金」により内容や品数が異なります。




4月メニューテーマ 「 花より団子 」4月メニューテーマ 「 花より団子 」4月メニューテーマ 「 花より団子 」

一、桜鍋

会津特産品のひとつに馬刺しがあります。きれいなピンクから地元では「桜肉」と呼ばれています。脂身がなくヘルシーな赤身は、あまり煮込みすぎないうちにお召し上がりください。


一、刺身

磐梯山の名水で育ったバンダイマスと海の幸を盛り合わせにしました。
福島の山の恵みと日本の海の幸が競演する一皿です。


一、鴨南蛮

鴨と長葱の南蛮漬け。鴨と葱はお互いの栄養素の吸収を促進する効果があり、味だけでなく栄養素の面から見ても相性抜群の食材です。


一、ウルイの酢味噌和え

ウルイは東北地方で古くから春の山菜として食べられてきました。ウルイの特徴であるシャキシャキとした食感もお楽しみください。


一、鶏カレー風味

鶏肉をカレー味のソースで焼き上げました。香りはもちろん食欲をそそる味付けはお子様も喜ぶ一品です。


一、桜麺

ほのかな桜色の梅うどんを用意しました。
まだまだ雪の残る熱塩で、満開の桜を思い浮かべてください。


一、鰆と筍のチーズ蒸し

筍とチーズを鰆で巻いて蒸しました。蟹と白木耳の餡が見た目も鮮やかに仕上がっています。和食の中にほんのわずかに感じる洋の風味をお楽しみください。


一、豚角煮

とろっととろけるまで数時間じっくり煮込んだ豚の角煮は普段とは一味違う一流の味。


一、山菜天ぷら

フキノトウやこごみ、たらの芽など旬の山菜を取り入れて、揚げたてをお出しする数点盛り。五感で楽しめる春の味覚です。


一、蕗味噌豆腐

山形屋自慢の創作料理を代表する一品。
春一番を感じさせるふきのとうのほろ苦い味噌が癖になります。鰊と筍が蕗味噌の風味をより一層引き立てます。


一、デザート

〜 季節の果物と白ワインジュレ 〜
苺やキュウイ、パイナップルなどの果物と特製の白ワインジュレを一緒にお召上がりください。酸味のバランスが心地よい大人も楽しめるデザートです。            


今月の追加メニュー





3月メニューテーマ 「 春のお便り 」3月メニューテーマ 「 春のお便り 」3月メニューテーマ 「 春のお便り 」

一、みぞれ鍋

当館のみぞれ鍋は大根の他に蕪のおろしも入れています。
豚・鶏・軟骨団子の旨みが効いた出汁が特製おろしダレと絡まり絶妙な味わいです。
寒さが増したこの時期、心も体も温まるお鍋は今月の一押しです。


一、刺身

磐梯山の名水で育ったバンダイマスと海の幸を盛り合わせにしました。
福島の山の恵みと日本の海の幸が競演する一皿です。


一、蟹梅酢

蟹と長芋を桂むきした大根で巻きました。
特製梅酢たれの甘酸っぱいソースでお召上がりください。


一、菜の花辛し和え

菜の花とアサリを辛子和えにしました。
菜の花は本来2月頃から3月にかけてが旬の食材。春一番の季節を運ぶ食材です。


一、鶏カレー風味

鶏肉をカレー味のソースで焼き上げました。香りはもちろん食欲をそそる味付けはお子様も喜ぶ一品です。


一、桜麺

ほのかな桜色の梅うどんを用意しました。
まだまだ雪の残る熱塩で、満開の桜を思い浮かべてください。


一、鰆と筍のチーズ蒸し

筍とチーズを鰆で巻いて蒸しました。蟹と白木耳の餡が見た目も鮮やかに仕上がっています。和食の中にほんのわずかに感じる洋の風味をお楽しみください。


一、治部煮

治部煮はもともと石川県金沢市の代表的な郷土料理。当館の治部煮は豚肉を使用し、会津流の治部煮に仕上げました。豚肉にまぶした粉がうまみを閉じ込め、とろみがかった汁が大根や椎茸と絡み絶妙な味わいに・・・


一、蕗味噌豆腐

山形屋自慢の創作料理を代表する一品。
春一番を感じさせるふきのとうのほろ苦い味噌が癖になります。鰊と筍が蕗味噌の風味をより一層引き立てます。


一、菊花揚げ

蟹と海老を菊と一緒に湯葉で巻き揚げました。この辺りでは食用菊を「もってのほか」とも言われます。菊と湯葉の食感がおもしろい揚げ物です。


一、デザート

〜 板前が作る『パンナコッタ』 〜
濃厚な手作りパンナコッタにブルーベリーソースの酸味が調和したデザート。


今月の追加メニュー





2月メニューテーマ 「 雪あそび 」2月メニューテーマ 「 雪あそび 」2月メニューテーマ 「 雪あそび 」

一、みぞれ鍋

当館のみぞれ鍋は大根の他に蕪のおろしも入れています。
豚・鶏・軟骨団子の旨みが効いた出汁が特製おろしダレと絡まり絶妙な味わいです。
寒さが増したこの時期、心も体も温まるお鍋は今月の一押しです。


一、刺身

磐梯山の名水で育ったバンダイマスと海の幸を盛り合わせにしました。
福島の山の恵みと日本の海の幸が競演する一皿です。


一、氷頭の酢の物

鮭の鼻先にある透明な軟骨が「氷頭(ひず)」と呼ばれている貴重な部分です。特にお正月などの冬のお祝い膳にでるめずらしいなます料理の一品です。


一、菜の花辛し和え

菜の花とアサリを辛子和えにしました。
菜の花は本来2月頃から3月にかけてが旬の食材。春一番の季節を運ぶ食材です。


一、鶏カレー風味

鶏肉をカレー味のソースで焼き上げました。香りはもちろん食欲をそそる味付けはお子様も喜ぶ一品です。


一、ラーメン万十

喜多方ラーメンを当館オリジナル「ラーメン饅頭」にアレンジしました。見た目は違いますが、一口食べればまさにラーメンそのものです。癖になりそうな新感覚ラーメンをお楽しみください。


一、チーズ蒸し

フワフワの茶碗蒸しにチーズの塩味が加わった上品な味わい。茶碗蒸しは会津のお膳に欠かせない一品。和洋が入り混じった創作茶碗蒸しです。


一、つぶ蕎麦白菜寄せ

蕎麦の産地である会津らしく、蕎麦料理を一品。
刻んだ地元白菜に蕎麦の実を寄せ合わせました。


一、ぶり大根

冬の代表料理とも言えるブリ大根。数時間煮込むことで大根にブリの旨味も閉じ込めました。箸がすっと通る柔らかさの大根は、寒さが強くなってきたことで甘みが増しています。


一、和牛シチュー

数時間かけてじっくり煮込んだ和牛シチューを陶板焼きでお出しします。
アツアツでお召上がりいただける濃厚な本格シチューです。


一、デザート

〜 板前が作る『パンナコッタ』 〜
濃厚な手作りパンナコッタに苺とブルーベリーソースの酸味がクセになります。


今月の追加メニュー





1月メニューテーマ 「 初夢 」1月メニューテーマ 「 初夢 」1月メニューテーマ 「 初夢 」

一、みぞれ鍋

当館のみぞれ鍋は大根の他に蕪のおろしも入れています。
豚・鶏・軟骨団子の旨みが効いた出汁が特製おろしダレと絡まり絶妙な味わいです。
寒さが増したこの時期、心も体も温まるお鍋は今月の一押しです。


一、刺身

磐梯山の名水で育ったバンダイマスと海の幸を盛り合わせにしました。
福島の山の恵みと日本の海の幸が競演する一皿です。


一、氷頭の酢の物

鮭の鼻先にある透明な軟骨が「氷頭(ひず)」と呼ばれている貴重な部分です。特にお正月などの冬のお祝い膳にでるめずらしいなます料理の一品です。


一、茸の松前漬け

会津郷土料理の一つ「イカニンジン」は松前漬けのルーツともいわれています。たくさんの雑キノコを松前漬け風に仕上げました。


一、塩川名物鳥モツ

喜多方市塩川地区の名物「モツ」とは鳥皮を煮込んだものです。
じっくり煮込んだ食感がここならではの味。


一、ラーメン万十

喜多方ラーメンを当館オリジナル「ラーメン饅頭」にアレンジしました。見た目は違いますが、一口食べればまさにラーメンそのものです。癖になりそうな新感覚ラーメンをお楽しみください。


一、チーズ蒸し

フワフワの茶碗蒸しにチーズの塩味が加わった上品な味わい。茶碗蒸しは会津のお膳に欠かせない一品。和洋が入り混じった創作茶碗蒸しです。


一、つぶ蕎麦白菜寄せ

蕎麦の産地である会津らしく、蕎麦料理を一品。
刻んだ地元白菜に蕎麦の実を寄せ合わせました。


一、ぶり大根

冬の代表料理とも言えるブリ大根。数時間煮込むことで大根にブリの旨味も閉じ込めました。箸がすっと通る柔らかさの大根は、寒さが強くなってきたことで甘みが増しています。

一、和牛シチュー

数時間かけてじっくり煮込んだ和牛シチューを陶板焼きでお出しします。
アツアツでお召上がりいただける濃厚な本格シチューです。


一、デザート

〜 自家製りんごゼリー 〜
すりおろしりんごの酸味と甘味をお楽しみ下さい。


今月の追加メニュー





12月メニューテーマ 「 極月 」12月メニューテーマ 「 極月 」12月メニューテーマ 「 極月 」

一、石狩鍋

脂ののった鮭と冬野菜、味噌を合わせた石狩鍋は北海道が発祥の地。体が温まることで人気がでた冬の名物鍋を取り入れました。


一、刺身

磐梯山の名水で育ったバンダイマスと海の幸を盛り合わせにしました。
福島の山の恵みと日本の海の幸が競演する一皿です。


一、鯖の酢の物

菊を食べる文化のある会津。
鯖の間に菊を挟んで巻きました。白木耳の食感がアクセントになっています。


一、しめじみぞれ和え

大根おろしでみぞれの雨と雪が混じったさまを見立てました。
器の中に季節の風景を感じさせる一品です。


一、地鶏親子焼き

板長こだわり創作料理。アクセントに使用しているレーズンの甘みが決め手のオリジナル料理です。


一、ラーメン万十

喜多方ラーメンを当館オリジナル「ラーメン饅頭」にアレンジしました。見た目は違いますが、一口食べればまさにラーメンそのものです。癖になりそうな新感覚ラーメンをお楽しみください。


一、山芋蒸し

山芋が入った当館定番の蒸し物。
ねっとりとした山芋の食感がクセになるオリジナル茶碗蒸しです。


一、つぶ蕎麦白菜寄せ

蕎麦の産地である会津らしく、蕎麦料理を一品。
刻んだ地元白菜に蕎麦の実を寄せ合わせました。


一、和牛シチュー

数時間じっくり煮込んだ和牛シチューを陶板焼きでお出しします。
アツアツでお召上がりいただける濃厚な本格シチューです。


一、エゴマ豚けんちん焼き

細かく切った野菜を豆腐で固め、エゴマ豚で巻きました。
会津風の甘辛の味付けが食欲をそそります。


一、デザート

スイートポテト風に仕上げたオリジナルスイーツです。


今月の追加メニュー





11月メニューテーマ 「 初雪 」11月メニューテーマ 「 初雪 」11月メニューテーマ 「 初雪 」

一、秋の味覚鍋

秋茄子や南瓜、茸など秋の味覚万歳の鍋です。白味噌仕立ての汁に野菜の旨味がたっぷり溶け込んだ栄養満点のお鍋です。


一、刺身

磐梯山の名水で育ったバンダイマスと海の幸を盛り合わせにしました。
福島の山の恵みと日本の海の幸が競演する一皿です。


一、鯖の酢の物

菊を食べる文化のある会津。
鯖の間に菊を挟んで巻きました。白木耳の食感がアクセントになっています。


一、茸梅だれかけ

旬の茸を数種類、使用しました。特製の梅ソースは主張しすぎない味付けで茸との相性抜群です。


一、地鶏親子焼き

板長こだわり創作料理。アクセントに使用しているレーズンの甘みが決め手のオリジナル料理です。


一、山芋蒸し

山芋が入った当館定番の蒸し物。
ねっとりとした山芋の食感がクセになるオリジナル茶碗蒸しです。


一、和牛シチュー

数時間じっくり煮込んだ和牛シチューを陶板焼きでお出しします。
アツアツでお召上がりいただける濃厚な本格シチューです。


一、南瓜饅頭

地元の南瓜をふんだんに使用し、鶏そぼろを入れて饅頭風に仕上げた秋の味覚です。
ほくほくの南瓜が醤油風味の餡に絡み食欲をそそります。


一、手打ち蕎麦サラダ

会津は全国屈指の蕎麦処。茹でたての蕎麦に根菜などの冬野菜をのせて、蕎麦タレで食べる変わりサラダ。ヘルシーな組み合わせが女性に人気です。


一、土瓶蒸し

秋の贅沢といえば松茸。王道の土瓶蒸しで香り高い松茸をたっぷりとお楽しみください。エビも入った風味豊かなお吸い物です。


今月の追加メニュー





10月メニューテーマ 「 新米 」10月メニューテーマ 「 新米 」10月メニューテーマ 「 新米 」

一、秋の味覚鍋

秋茄子や南瓜、茸など秋の味覚万歳の鍋です。白味噌仕立ての汁に野菜の旨味がたっぷり溶け込んだ栄養満点のお鍋です。


一、刺身

磐梯山の名水で育ったバンダイマスと海の幸を盛り合わせにしました。
福島の山の恵みと日本の海の幸が競演する一皿です。


一、鯖の酢の物

菊を食べる文化のある会津。
鯖の間に菊を挟んで巻きました。白木耳の食感がアクセントになっています。


一、茸梅だれかけ

旬の茸を数種類、使用しました。特製の梅ソースは主張しすぎない味付けで茸との相性抜群です。


一、鰻の磯辺巻

実は鰻の旬は秋から冬にかけて。この時期、一番栄養があると言われています。
その鰻と茶そばを丁寧に海苔で巻いた、手の込んだ一皿です。


一、馬すじコラーゲン

会津名物「桜肉」のスジをじっくり煮込みました。お酒のお供に最適の一品。女性にも嬉しいコラーゲンたっぷりの美食料理です。


一、甘鯛信州蒸し

会津は全国屈指の蕎麦処。甘鯛と地そばを板状に固め蒸し物にしました。
そばのねっとりした食感がクセになる優しい味わいです。


一、地鶏親子焼き

板長こだわり創作料理。アクセントに使用しているレーズンの甘みが決め手のオリジナル料理です。


一、和牛シチュー

数時間じっくり煮込んだ和牛シチューを陶板焼きでお出しします。
アツアツでお召上がりいただける濃厚な本格シチューです。


一、南瓜饅頭

地元の南瓜をふんだんに使用し、鶏そぼろを入れて饅頭風に仕上げた秋の味覚です。
ほくほくの南瓜が醤油風味の餡に絡み食欲をそそります。


一、デザート

熱塩加納産!遠藤ぶどう園自慢の味!
香りが強く、甘みが後を引きます。お口へ運ぶ手が止まらなくなるおいしさです。


今月の追加メニュー





9月メニューテーマ 「 白粉花 」9月メニューテーマ 「 白粉花 」9月メニューテーマ 「 白粉花 」

一、エゴマ豚アスパラ巻き

生産量日本一にもなったことがあるアスパラは喜多方の特産品です。
そのままでもおいしい江川さんの夏採りアスパラを福島特産エゴマ豚で巻いて、アツアツの陶板焼きで。春採りにも負けない美味しさです。         


一、刺身

磐梯山の名水で育ったバンダイマスと海の幸を盛り合わせにしました。
福島の山の恵みと日本の海の幸が競演する一皿です。


一、鯖の酢の物

菊を食べる文化のある会津。
鯖の間に菊を挟んで巻きました。白木耳の食感がアクセントになっています。


一、海鮮寄せ

海と川の素材をひとつに閉じ込めた涼しげな見た目。
川の代表イワナと海の代表エビをゼリー寄せにしました。


一、よもぎサラダ麺

会津は全国屈指の蕎麦処。蓬(よもぎ)が練りこまれた麺は喉ごしが良く、さっぱりとお召上がりいただけます。 蕎麦粉を使用していない麺なので蕎麦アレルギーの方にも安心です。


一、秋の味覚鍋

秋茄子や南瓜、茸など秋の味覚万歳の鍋です。白味噌仕立ての汁に野菜の旨味と甘味が溶け込んだ優しい味わいです。


一、舞茸茶碗蒸し

舞茸が主役の茶碗蒸し。茸と鶏肉は相性抜群です。


一、馬すじコラーゲン

会津名物「桜肉」のスジをじっくり煮込みました。お酒のお供に最適の一品。女性にも嬉しいコラーゲンたっぷりの美食料理です。


一、南瓜饅頭

地元の南瓜をふんだんに使用し、鶏そぼろを入れて饅頭風に仕上げた秋の味覚です。ほくほくの南瓜が醤油風味の餡に絡み食欲をそそります。


一、落ち鮎の奉書焼き

落ち鮎を大判の葉で包み、板長特製のお味噌と茄子を間に挟み、焼きにあげました。お味噌の香ばしい香りが食欲をそそる一品です。


一、デザート

熱塩加納産!遠藤ぶどう園自慢の味!
香りが強く、甘みが後を引きます。お口へ運ぶ手が止まらなくなるおいしさです。


今月の追加メニュー





8月メニューテーマ 「 向日葵 」8月メニューテーマ 「 向日葵 」8月メニューテーマ 「 向日葵 」

一、エゴマ豚アスパラ巻き

生産量日本一にもなったことがあるアスパラは喜多方の特産品です。
そのままでもおいしい江川さんの夏採りアスパラを福島特産エゴマ豚で巻いて、アツアツの陶板焼きで。春採りにも負けない美味しさです。         


一、海鮮カルパッチョ

今月のお刺身は夏らしくカルパッチョ風に仕上げました。
特製のカルパッチョソースまたはお醤油、お好みでお召上がりください。  


一、茄子ゴマ酢和え

中華風茄子の煮浸しを酢の物で。
千切りの夏野菜が彩りを添える一品。


一、海鮮寄せ

海と川の素材をひとつに閉じ込めた涼しげな見た目。
川の代表イワナと海の代表エビをゼリー寄せにしました。


一、馬鈴薯すり流し

すりながしとは、野菜などをすりつぶしたものをだしで伸ばして調味した和風ポタージュのこと。今回はじゃがいもを使用しました。クラッカーと一緒にお召上がり下さい。


一、トウモロコシと夏野菜の天ぷら

旬の時期が短いトウモロコシは夏の贅沢な野菜でもあります。
一粒一粒の食感と素材の甘みを感じられるように天ぷらにしました。
茄子やズッキーニ、アスパラなどの旬の野菜たちもお楽しみください。


一、粒蕎麦カレー風味

蕎麦の花が咲くころ食べる粒蕎麦は一足早く収穫の秋を告げます。
ソバの実を茹で、カレー風味に仕立てた喉越しの良い一品です。


一、らーめん饅頭

喜多方ラーメンを当館オリジナル「ラーメン饅頭」にアレンジしました。見た目は違いますが、一口食べればまさにラーメンそのものです。癖になりそうな新感覚ラーメンをお楽しみください。


一、穴子蕪釜

蕪をまるごと一個使用しました。お皿代わりにくり貫いた蕪の中には味噌味の穴子と牛蒡を入れました。蕪はまるごとお召上がりいただけます。


一、鮎の塩焼き

夏の川魚といえば何といっても鮎。鮎が一番美味しいと言われる塩焼きでお出しします。
ほっくりとした身で夏の味わいをお楽しみください。


一、デザート

トマトの蜜煮。蒸したトマトを甘い蜜に浸しています。煮詰めたような柔らかさとトマトの酸味が程よく効いた食後にピッタリの冷たいデザートです。


今月の追加メニュー





7月メニューテーマ 「 青葉 」7月メニューテーマ 「 青葉 」7月メニューテーマ 「 青葉 」

一、エゴマ豚坦々鍋

県内の限定農家でしか飼育されていない麗山(ハヤマ)豚を使用しました。ほんのり辛めの坦々スープはコクがあり、辛いものが苦手な方にもお召上がりいただける味付けに仕上げています。


一、刺身

磐梯山の名水で育ったバンダイマスと海の幸を盛り合わせにしました。
福島の山の恵みと日本の海の幸が競演する一皿です。


一、茄子ゴマ酢和え

中華風茄子の煮浸しを酢の物で。
千切りの夏野菜が彩りを添える一品。


一、蕨のお浸し

旬を迎えている蕨(ワラビ)を素朴なお浸しでご用意。地元の方が検査済の採れたて蕨を運んでくれます。まさに「山の幸」です。


一、馬鈴薯すり流し

すりながしとは、野菜などをすりつぶしたものをだしで伸ばして調味した和風ポタージュのこと。今回はじゃがいもを使用しました。
クラッカーと一緒にお召上がり下さい。


一、米茄子グラタン

会津の特産品である米茄子にひき肉を合わせ、チーズで焼きあげた洋風仕立て。米茄子の味も引き立つ女性が喜びそうなメニューです。


一、粒蕎麦カレー風味

蕎麦の花が咲くころ食べる粒蕎麦は一足早く収穫の秋を告げます。
ソバの実を茹で、カレー風味に仕立てた喉越しの良い一品です。


一、らーめん饅頭

喜多方ラーメンを当館オリジナル「ラーメン饅頭」にアレンジしました。見た目は違いますが、一口食べればまさにラーメンそのものです。癖になりそうな新感覚ラーメンをお楽しみください。


一、穴子蕪釜

蕪をまるごと一個使用しました。お皿代わりにくり貫いた蕪の中には味噌味の穴子と牛蒡を入れました。蕪はまるごとお召上がりいただけます。


一、鮎の山椒ソース

夏の川魚といえば鮎という人が多い人気の魚を一工夫。素揚げした鮎に山椒がきいたソースでサクッとした食感が味わえます。


一、デザート

トマトの蜜煮。蒸したトマトを甘い蜜に浸しています。煮詰めたような柔らかさとトマトの酸味が程よく効いた食後にピッタリの冷たいデザートです。


今月の追加メニュー





6月メニューテーマ 「 水無月 」6月メニューテーマ 「 水無月 」6月メニューテーマ 「 水無月 」

一、麗山高原豚坦々鍋

県内の限定農家でしか飼育されていない麗山(ハヤマ)豚を使用しました。ほんのり辛めの坦々スープはコクがあり、辛いものが苦手な方にもお召上がりいただける味付けに仕上げています。


一、刺身

磐梯山の名水で育ったバンダイマスと海の幸を盛り合わせにしました。
福島の山の恵みと日本の海の幸が競演する一皿です。


一、鳥皮なます

コラーゲン豊富な鳥皮を酢の物にしました。
脂っこさがなくさっぱりとお召上がりいただけます。


一、蕨のお浸し

旬を迎えている蕨(ワラビ)を素朴なお浸しでご用意。地元の方が検査済の採れたて蕨を運んでくれます。まさに「山の幸」です。


一、馬鈴薯すり流し

すりながしとは、野菜などをすりつぶしたものをだしで伸ばして調味した和風ポタージュのこと。今回はじゃがいもを使用しました。
クラッカーと一緒にお召上がり下さい。


一、季節の天ぷら

地元野菜を中心に、夏野菜のズッキーニは鶏挽肉のはさみ揚げにしました。


一、よもぎ麺

会津は全国屈指の蕎麦処。蓬(よもぎ)が練りこまれた麺は喉ごしが良く、さっぱりとお召上がりいただけます。 蕎麦粉を使用していない麺なので蕎麦アレルギーの方にも安心です。


一、らーめん饅頭

喜多方ラーメンを当館オリジナル「らーめん饅頭」にアレンジしました。見た目は違いますが、一口食べればまさにラーメンそのものです。癖になりそうな新感覚ラーメンをお楽しみください。


一、茄子グラタン

これからますます美味しくなる茄子と鶏肉を使ったグラタン。チーズがとろける熱々のうちにお召上がり下さい。


一、岩魚塩焼き

4月1日より渓流釣りが解禁になりました!
川魚はやっぱり塩焼きが一番です。


一、デザート

茨城県産メロン!


今月の追加メニュー





5月メニューテーマ 「 若葉の頃 」5月メニューテーマ 「 若葉の頃 」5月メニューテーマ 「 若葉の頃 」

一、桜鍋

会津特産品のひとつに馬刺しがあります。きれいなピンクから地元では「桜肉」と呼ばれています。脂身がなくヘルシーな赤身は、あまり煮込みすぎないうちにお召し上がりください。


一、刺身

磐梯山の名水で育ったバンダイマスと海の幸を盛り合わせにしました。
福島の山の恵みと日本の海の幸が競演する一皿です。


一、茄子の鹿の子寄せ

味噌味の寄せ豆腐のような食感・・・
どこか懐かしい田舎のご馳走です。


一、甘鯛の山菜蒸し

数種類の山菜が入った塩味風味の蒸し物。
春の訪れを感じさせる、温かで優しい味わいの一皿です。


一、ウルイの酢味噌和え

磯の風味豊かなお浸し。
ウルイの特徴であるシャキシャキとした食感もお楽しみください。


一、豚肉大根桂巻

桂剥きした大根と豚肉を巻きました。
優しい味付けに仕上がっています。


一、よもぎ麺

蓬(よもぎ)が練りこまれた麺は喉ごしが良く、さっぱりとお召上がりいただけます。 蕎麦粉を使用していない麺なので蕎麦アレルギーの方にも安心です。


一、アスパラの天ぷら

生産量日本一にもなったことがあるアスパラは喜多方の特産品です。
お塩でお召上がりいただくことでアスパラ本来の旨味をお楽しみいただけます。


一、鶏バジルソース

特製のバジルソースでいただく洋風仕立ての一皿。
風味豊かなバジルの香りが食欲をそそります。


一、岩魚塩焼き

4月1日より渓流釣りが解禁になりました!
川魚はやっぱり塩焼きが一番です。


今月の追加メニュー




このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る