福島県喜多方市 熱塩温泉山形屋 館主こだわり食材の田舎料理と湯量豊富な源泉かけ流しの温泉が自慢の旅館ホテル 宿泊プラン一覧・ご予約 福島県喜多方市 熱塩温泉山形屋 館主こだわり食材の田舎料理と湯量豊富な源泉かけ流しの温泉が自慢の旅館ホテル ご予約・お問い合わせ TEL 0241-36-2288 0241362288 福島県喜多方市 熱塩温泉山形屋 館主こだわり食材の田舎料理と湯量豊富な源泉かけ流しの温泉が自慢の旅館ホテル

一流の田舎Blog ここ熱塩加納町の自然と文化と人々をこよなく愛する、山形屋主のブログです。宿屋周辺での出来事や、四季の変化等を不定期に更新してまいりますので、お楽しみください。

トップコメント



新桧風呂に魂を入れてくれた大工さんに感動しました。


2008/01/23

新桧風呂に魂を入れてくれた大工さんに感動しました。新桧風呂に魂を入れてくれた大工さんに感動しました。新桧風呂に魂を入れてくれた大工さんに感動しました。

感動という字は心が感じて動くと書きますが、正に山形屋の桧風呂を改修してくださった「上野国雄」氏という大工さんには感動いたしました。
「上野国雄」さんは、地元熱塩に住む大工さんですが正式に出会うのは今回が初めてでした。第一印象から真面目そうな方でしたが、その段取りの良さに腕の良さ、そしてなによりも終わった後のアフターフォローには感心させられました。・・・この度の工事は古い桧風呂の桧を壊し、新しい桧に5日間(1/7~1/11)で張り替えるという大変ハードなものでしたが、15人の大工さんと左官屋さんを導入し、なんと4日で仕上げてしまったのです。さすがに国雄さんプレッシャーがあったのでしょう完成後にポツンと言いました・「これでやっと本当の正月が迎えられます」責任感が強く真面目な人柄が窺がえるほのぼのとした一言にジーンときました。その後も毎日のように顔を出し、どこか不具合がないか調べ細かいところまでサービスで補修してくれました。一週間程したある日のこと、工事代金を振り込んだのでその領収書を持って国雄さんが訪れました。そして今まで何度も聞いた「どこか納得のいかないような所はないですか?」とまた聞いてくれました。私はその仕事ぶりに惚れ込んでいたので言うまいと思ったのですが、あまり何度も聞くので一言だけ左官屋さんの追加工事の請求が少し不満であることを告げました。すると次の日、なんとその追加工事分全額を返金しに来たのです。きっと自腹だと思います。私はびっくりしました、そして何度も何度もそれ以上に満足していることを告げ、返そうとしたのですが頑として受け取りませんでした。・・・こんな方が我が熱塩加納町に住んでいることに私は誇りを感じます。まさに「一流の田舎」にふさわしい人物ではないでしょうか。私は桧風呂改修工事と並行して行っている自然環境にやさしい「ソーラーシステム」工事の導入にあたり難題が続出し気が滅入っていたこともあり、国雄さんの心意気に感動し、目頭の熱いものを止めることが出来ませんでした。・・・私はここで声を大にして叫びたいと思います。「熱塩温泉山形屋の新桧風呂は、上野国雄の魂で造り上げた日本一の桧風呂です!!!皆様どうぞこの魂の桧風呂を体感しに、山形屋にお越しくださーい」ご清聴ありがとうございました。





桧風呂が新しくなりました・・・桧の匂いが感動です!


2008/01/19

桧風呂が新しくなりました・・・桧の匂いが感動です!桧風呂が新しくなりました・・・桧の匂いが感動です!桧風呂が新しくなりました・・・桧の匂いが感動です!

1月12日、18年ぶりに桧風呂が新しくなりましたー!
鼻の良い方は玄関を入った瞬間に感じるそうです。
それにともないまして今まで10時で男女の大浴場が入れ替わっていたところ、日帰りの女性の方にも桧風呂に入っていただけるように12時交換にいたしましたー!・・・老若男女のお客様方が歓喜の声をあげていまーす!ブラボー!ブラボー!・・・その顔をみていますと嬉しくなってしまいます。ぜひご友人知人ご家族をお誘いになってお越しください。なお、1月26日の土曜日はまだ少し余裕がございます!ご優待券をイベント情報のページでアップしておりますのでご利用ください。お待ちしておりマース。





ホームページリニューアルにあたって


2008/01/13

ホームページリニューアルにあたって

訪れる方々にとって観光とは、国の光(地域の誇れる文化)を観ることである!と昔から言われております。山形屋では国の光を出来るだけ多く旅館というステージを通して紹介していきたいと思っております。またそれと同時に、受入れる側にとっての観光とは、国の光を護り磨いていくことであるという信念の元に、心ある来訪者の方々のご意見をお聞きしながら日々努力し「住んで良し訪れて良し」の観光地域(一流の田舎)創りに勤めてまいりたいと考えております。今後とも温かいご指導ご鞭撻よろしくお願いいたします。





このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

空室検索・予約
◆宿泊日
 

 

◆ご利用人数