福島県喜多方市 熱塩温泉山形屋 館主こだわり食材の田舎料理と湯量豊富な源泉かけ流しの温泉が自慢の旅館ホテル 宿泊プラン一覧・ご予約 福島県喜多方市 熱塩温泉山形屋 館主こだわり食材の田舎料理と湯量豊富な源泉かけ流しの温泉が自慢の旅館ホテル ご予約・お問い合わせ TEL 0241-36-2288 0241362288 福島県喜多方市 熱塩温泉山形屋 館主こだわり食材の田舎料理と湯量豊富な源泉かけ流しの温泉が自慢の旅館ホテル

一流の田舎Blog ここ熱塩加納町の自然と文化と人々をこよなく愛する、山形屋主のブログです。宿屋周辺での出来事や、四季の変化等を不定期に更新してまいりますので、お楽しみください。

トップコメント



水の都「喜多方」


2016/05/14

水の都「喜多方」水の都「喜多方」水の都「喜多方」

米どころ喜多方は田植えの時期を迎えました。田んぼに水が入るとまるで湖の上に町が浮かんでいるように見えます!・・・この季節しか見る事が出来ない幻想的な風景をご覧になりに、大切な方を誘ってお出かけください。





菜の花・新緑・アスパラ


2016/05/08

菜の花・新緑・アスパラ菜の花・新緑・アスパラ菜の花・新緑・アスパラ

今、熱塩温泉は最高に輝いています!
まずは山形屋を囲むように茂る新緑、車で5分ほど走れば「三の倉高原の菜の花」そして名物のアスパラが旬を迎えております!・・・この時期を逃しては損をしますよー!・・・大切な方を誘って早くお出かけくだサーイ!





三の倉高原 お花畑


2016/05/04

三の倉高原 お花畑三の倉高原 お花畑三の倉高原 お花畑

三の倉高原お花畑のトップを切る「菜の花」がもう咲き始めました!・・・今年は桜も10日ほど早く咲きましたが、菜の花もそれに促されるように開花しております。ゴールデンウィークに見られるのは初めてです!・・・今週末には下段の菜の花は満開になることでしょう!





瓜生岩子吟剣詩舞慰霊祭


2016/04/19

瓜生岩子吟剣詩舞慰霊祭瓜生岩子吟剣詩舞慰霊祭瓜生岩子吟剣詩舞慰霊祭

本日は、瓜生岩子の119回目の命日と言うことで吟剣詩舞による慰霊祭が銅像の前で開催されました?・・・身内による法要ならば、せいぜい50回忌位までなのでしょうが、改めて瓜生岩子の偉大さに身が引き締まる思いがしました?





山形屋の料理アカデミー


2016/03/18

山形屋の料理アカデミー山形屋の料理アカデミー山形屋の料理アカデミー

先日、4月からの春メニューを決める弊社の「料理アカデミー」を開催いたしました。・・・3人の板前達が腕を篩った料理を10人の審査員が試食し来月のメニューに登場いたします。・・・ご期待下さい!





自然が織り成す風景


2016/02/28

自然が織り成す風景自然が織り成す風景自然が織り成す風景

なごり雪が、何の変哲も無い田舎の風景をドラマチックに変化させてくれました!・・・冬から春に変わるこの時期、ラウンジからの風景は感動の連続です!





喜多方冬まつり「ラーメンフェスタ」


2016/02/13

喜多方冬まつり「ラーメンフェスタ」喜多方冬まつり「ラーメンフェスタ」喜多方冬まつり「ラーメンフェスタ」

喜多方冬まつりのフィナーレを飾る「ラーメンフェスタ」がいよいよ始まりました!・・・昨年は、史上空前のラーメンブームに沸く米国で人気ナンバーワンになった喜多方ラーメンですから、今日明日は史上空前の混雑になることでしょう!





福島七転び八起き無料宿泊


2016/01/30

福島七転び八起き無料宿泊福島七転び八起き無料宿泊福島七転び八起き無料宿泊

■復興応援企画■ 
福島七転び八起き「宿泊無料招待」

今年3月11日は東日本震災発生から丸5年になります。
今一度、被災地への思いや支援の心を思い出し、いまだ続く
風評被害を払拭するため、現地に足を運んでいただきたいと考えております。
福島の復興を再確認していただく機会とし、七転び八起きにちなんで78名を熱塩温泉山形屋に無料招待する企画です。

【招待日】3/10(木)〜 1泊2日(夕朝食付)
【対象者】東日本大震災被災者および支援の方78名(抽選)
【応募期間】平成28年2月1日 〜 2月29日  
【申込方法】往復はがきに「住所」「氏名」「年齢」「性別」「電話番号」を書き郵送する。
-----------------------------------------------------------------------
宛先
〒966−0101
喜多方市熱塩加納町熱塩字北平田甲347-2
熱塩温泉山形屋「福島七転び八起き・宿泊無料招待」係
-----------------------------------------------------------------------

【問い合わせ】熱塩温泉山形屋0241-36-2288





団子刺し


2016/01/15

団子刺し団子刺し団子刺し

会津には「だんごさし」という風習がある。
だんごさしとは、小正月という女の正月に行われる行事で、だんごを刺して花が咲いたようにし「豊作」や「無病息災」を祈願し、そのだんごは3日後にだんご汁として食べられていた。
また、ミズキは、だんごをさすところから「だんごさしの木」とも言われている。





路線バスの旅スペシャル


2016/01/08

路線バスの旅スペシャル路線バスの旅スペシャル路線バスの旅スペシャル

去年の暮に取材された「路線バスの旅」が、BS・TBSでいよいよ今月の12日19時より2時間スペシャルで放映されます!・・・みなさまぜひご覧なって下さい!





熱塩温泉入湯式


2016/01/04

熱塩温泉入湯式熱塩温泉入湯式熱塩温泉入湯式

熱塩温泉・入湯式・・・今から635年前に玄翁和尚が藜の杖を刺した所から熱塩温泉が噴き出したとされる!・その杖を温泉で洗い、お経を唱えて終了する。・・・これが終わると正月の行事が一段落してホッとします。・何時もの年だと身を切るような寒さの中で行われる行事なのですが、今年は暖冬でとても快適でした。





平成28年元旦


2016/01/01

平成28年元旦平成28年元旦平成28年元旦

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
 本日は山形屋元旦恒例の餅つきが行われました。
新年を迎えるにあたって万国共通の願いは「今年は幸せになる!」と言うことだと思います。・・・山形屋は、今年もそのお手伝いをさせていただきたいと考えております。・・・幸せが薄くなってきたと感じたら、ぜひ山形屋に起こし下さい。





雪の代わりに霧が・・・


2015/12/21

雪の代わりに霧が・・・雪の代わりに霧が・・・雪の代わりに霧が・・・

 今年の冬は暖冬で中々雪が降らず、冬枯れの風景に化粧できずにおりましたが、温いがゆえに現れた霧が良い仕事をしてくれて幻想的な風景が登場しました。





山形屋初・・・映画会


2015/12/21

山形屋初・・・映画会山形屋初・・・映画会山形屋初・・・映画会

今月の27日(日)に奥会津を舞台としたドキュメンタリー映画の上映と、奥会津で採れた日本蜜蜂の蜂蜜を使ったスイーツと地鶏の水炊きをメインとした料理を楽しむイベントが開催されます!・・・まだ、定員になっておりませんので、ぜひお友達を誘ってお申し込み下さい。お待ちしております!

大変申し訳ありませんが、12/20現在で定員に達しました!





雲海の季節


2015/11/05

雲海の季節雲海の季節雲海の季節

11月から12月にかけて三の倉高原には頻繁に雲海が現れます!
ご覧の写真は昨日の朝の雲海ですが、晴の予報で朝霧がかかった日は必ず雲海になっております!・・・季節限定の感動の光景を見に大切な方を誘ってお出かけ下さい!





秋の散歩


2015/10/19

秋の散歩秋の散歩秋の散歩

秋の温暖な天候に誘われるように、思わず心と足が散歩へと導かれました。・・・紅葉の盛りにはまだ若干早いのですが、自転車道の沿線にはコスモスが咲き、熱塩駅も何時もの顔で出迎えてくれました。・・・山形屋の食卓には新米はもちろんの事、秋の味覚が並び始めましたので、大切な方とお出かけ下さい。





八重桜・・・雪囲い


2015/10/11

八重桜・・・雪囲い八重桜・・・雪囲い八重桜・・・雪囲い

NHKの「八重の桜」放映を記念して行った「八重桜植樹プロジェクト」で多くの方々に植樹していただいた熱塩スキー場跡の八重桜の雪囲いを行いました。・・・害鳥や雪でずいぶん駄目になってしまいましたが、なんとかまだ生き残っております。・・・生きている内に花見が出来ることを夢見て見守りたいと思います。





黄金の海


2015/10/04

黄金の海黄金の海黄金の海

新米の収穫の時期になると、山形屋は黄金の海の上に浮かぶ船のように見える場所があります。(国道121号バイパスの下)
もうすぐ、山形屋でも最高に美味しい新米が登場いたします。





三の倉高原の雲海


2015/10/03

三の倉高原の雲海三の倉高原の雲海三の倉高原の雲海

今年の初雲海!・・・今朝、霧が出ているのに空が明るかったので、三の倉高原の雲海を期待して車を走らせて見ましたがイマイチでした!・・・やっぱりもう少し秋が深まらないと雲海は綺麗に現れないのですね!・・・でも、これから晴れれば黄金の海が現れます!





小さい秋


2015/09/23

小さい秋小さい秋小さい秋

 都会では見つからない「小さい秋」を探しに、多くの方々が訪れ、そして満足そうな笑みを浮かべてお帰りになりました。





このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る